汗をかいても美肌をキープ!テニスのときに使いたいベースメイクの秘密

  • URLをコピーしました!

テニスは、夏はもちろん冬でも意外と汗をかくスポーツ。

特に夏は炎天下でのテニスだと、立っているだけで汗がどんどん噴き出してきますよね。

当然メイクはよれよれに!

 

だけど、隣のコートの彼が気になっていたり、試合でカッコいい人を見かけたり…♡

練習の合間や最後に「写真撮るよー!」と言われることも、あるある。。

そんな時でも焦らないように、いつでもメイクしたての肌をキープしたい!

この記事では、そんなアラサー女子の悩みを解決する、運動しても崩れにくいメイクの秘訣を紹介して行きます。

  • 崩れにくいベースメイクのコツ
  • 崩れても綺麗なベースメイクのコツ
  • テニス後のお直しベースメイクのコツ

の3つのポイントを抑えれば、テニスでのメイク崩れは怖くありません♡

 

このメイク方法は、合宿の風呂上り~飲み会中のベースメイクにもオススメ。

しかも、肌への負担が少ないメイク方法だから、ずっと続けていると、少しずつお肌調子が良くなってくるんです!

ちなみに私は元々すごいニキビ肌で今でもニキビ跡が残っていますが、このメイク方法を続けていたおかげで、テニスの時はすっぴん肌でも気にならなくなりましたよ♡

 

目次

崩れにくいベースメイクのコツ

夏が近づくと、「崩れない下地」とか「皮脂に強いファンデーション」といったキャッチコピーのベースメイク商品が増えてきますよね。

しかし、そんな広告に惹かれて買ってみたものの、実際にはあまり効果がなかった…という経験はありませんか?

それは、コスメではなくあなたのお肌状態に問題があるかも。

 

オイリー肌ではなく乾燥肌が原因かも!?スキンケアで土台を整えよう

皮脂が多く顔がテカリやすいと、「私はオイリー肌かも…」と思いがち。

しかし、実はそのテカリはオイリー肌なのではなく乾燥肌が原因かも。

肌は乾燥しすぎていると、肌を保護するために皮脂を分泌します。

つまり、お肌が乾燥しているからこそ皮脂の分泌が活発になってしまう隠れ乾燥肌のケースもあるんです。

 

実際私もこの隠れ乾燥肌タイプでした。

しかし、スキンケアを見直してからはお肌が落ち着いて、テカリがほとんどなくなったんです。

スキンケアの見直しで1番意識したのは、化粧水

今までは2~3回パシャパシャと付けていましたが、5~8回ほど手のひらでじっくり浸透させるように入れ込むことを意識し始めたところ、数日でお肌に変化が!

肌がふっくらしてきて毛穴が目立ちづらくなり、肌色が明るくなってきたんです♡

 

さらに、今まではドラッグストアに売っている「豆乳イソフラボン」を使っていましたが、アットコスメを始めとする各ランキングを総なめにしている、オルビスのオルビスユー
へチェンジ。

オルビスユーに変えてからは、さらに肌のキメが整ってきて、触ると水分をしっかりと蓄えているのが分かる、弾力のあるもち肌に変わってきました。

 

オルビスユーの化粧水は2,000円程台と、ドラッグストアよりは高いけどデパコスよりは手が届きやすい絶妙な価格帯。

ドラッグストアよりはちょっといいものを使いたいな、というコスパ重視の方にピッタリ♡

とろ~りとしたテクスチャーで肌にのせるとすーっと浸み込んで行きます。

 

しかも、オルビスはトライアルセットが1,000円くらいで手に入るから、じっくりお貯めししてからも購入できるし、合宿や旅行、スポーツジムなんかに持っていきやすい♡

ネット通販の初回限定で、洗顔+化粧水+クリーム+タオルのトライアルセット1,296(税込)1,000(税込)で購入できます。

店頭だとタオルなしの3点セットで1,296円なので、ネットでの購入の方がお得ですよ!

 

分泌される皮脂の量が減るだけで、かなりメイクが崩れにくくなります!

まずはスキンケアの見直してみるの、オススメですよ♡

 

崩れても綺麗なベースメイクのコツ

土台となるお肌を整えるだけでなく、ベースメイクの方法も一工夫するだけで、メイクが崩れにくく、崩れても綺麗な状態をキープしやすくなります。

ベースメイクのポイントは2つ。

  • 出来るだけ薄塗り
  • 目の下の三角ゾーンだけにファンデーションを塗る

当たり前ですが、すっぴんの状態なら崩れ知らずですよね。

なので、崩れにくくて崩れても綺麗なベースメイクに仕上げるには、できるだけすっぴんに近づけてあげます。

 

出来るだけアイテムを減らして薄く塗る

太陽の下でテニスをするなら、日焼け止めが必須。

化粧下地は日焼け止めで代用して、できるだけ使うアイテムを減らします。

日焼け止めは顔全体に薄く塗って行きます。

焼けやすい部分は、何度か重ね塗りしましょう。

薄く薄く、を意識するのがポイントです。

 

目の下の三角ゾーンだけにファンデーションを塗る

日焼け止めが塗れたら、ファンデーション。

ファンデーションは、顔の目の下の部分にだけ塗ります。

実はここはお肌が綺麗に見える絶対領域。

ここさえ整えておけば、額や頬などの肌トラブルを目立たなくしてくれます。

目の下部分に塗る時も、とにかく薄く重ね付けがポイントです。

 

使うファンデーションは美容成分の高いものを選ぶ

この時使うファンデーションは、美容液成分のたっぷりのお肌に優しいファンデーションがオススメ。

崩れにくさを特徴にしているファンデ―ションは乾燥しやすいものが多く、汗でメイクが取れできた時にドロッとした見た目になりやすいです。

 

以前崩れない代表ファンデーションであるエスティ―ローダのダブルウェアを使っていましたが、まさにこのタイプ!

 

小さい頃、肌に絵の具を塗ったことってありませんか?w

まさにあんな感じで、時間が経つにつれカピカピになってきてそこに汗が混ざるともう…ドロドロ状態に。

 

美容液タイプのファンデーションなら、スキンケアに近いので乾燥しづらいです。

そして薄付きのものが多く、汗で取れてきても目立ちづらい!

薄付きでもしっかり重ね塗りしてあげることで、気になる部分はカバーすることができます。

少し手間ですが、とにかく薄く重ねていくのがポイントです。

最後に、ファンデーションを塗った部分にだけ軽くお粉をはたいてあげると、崩れにくくきちんとメイクしている感が出ます。

 

オススメのファンデーションは、神ファンデと名高いマキアレイベル

通販専売なので世間的には知名度が高くありませんが、マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールは、神ファンデと呼ばれる、知る人ぞ知る名品ファンデーションです。

マキアレイベルはなんと68%が美容成分のファンデーション!

ほぼ美容液を塗っているようなものですね♡

 

普段、冷暖房が効いた室内で過ごす時間が多くお肌の乾燥が気になる方は、普段使いもオススメ。

私はかなりニキビ跡がひどかったので、以前はなんとかカバーするためにエスティローダーのダブルウェアを使っていました。

しかし、カバー力が高すぎてお肌が呼吸できていない感じがあり、普段使いはお肌にものすごく負担がかかっていたようで…

マキアレイベルを普段使いするようになってからは、みるみる肌調子が良くなっていき、今ではすっぴん肌でも平気なほど!

隠すのではなく負担を減らしてあげることで根本が解決してくれました♡

 

マキアレイベルはとにかく伸びがいいので、かなり薄く重ね塗りすることができます。

重ね塗りすることで光の反射が肌トラブルをカバーしてくれますよ。

伸びが良すぎて全然減らないので、コスパも◎

さらに、コンパクトなチューブ型なので持ち歩きにも便利。

練習後のメイク直し用に持ち歩いたり合宿に持っていったりしてもかさばりません。

パウダーはプレストタイプなので持ち歩きに最適。

バッグに忍ばせておけばすぐにメイク直しできます。

また、薄付きなのでテニスの練習や試合の合間にメイク直ししてからまた汗をかいても、ドロッとなりづらいのも嬉しい♡

 

 

テニス後のお直しベースメイクのコツ

化粧直しシートでさっぱりしてからメイクを直そう

練習や試合後に、アフターでご飯を食べに行くことも多いですよね。

特に、テニスがきっかけで仲良くなるのはアフターがきっかけのことがほとんど!

テニス後もばっちり可愛いをキープしておきたいですよね♡

テニス後のメイク直し前にオススメなのが、メイク直しシート。

 

メイク直しシートはウェットティッシュのような見た目やさわり心地ですが、さっとふき取ることで古いメイクを落とす役割の他に、下地効果もあるんです!

 

テニス後にメイク落としでメイクを落としてスキンケアして下地を塗って…とやり直すのはかなり手間だし荷物になります。

メイク直しシートなら、荷物にならないしさっと拭くだけでお手軽なので、その分メイクにしっかり時間をかけられますよ♡

私はこちらを愛用しています▼

メイク直しの時も、マキアレイベルのファンデーションが大活躍!

マキアレイベルは薄付きなので、顔全体にうすーくのばしてあげて下地代わりに使うこともできるんです。

まず顔全体に薄くのばしたら、目の下の絶対領域ゾーンを2~3回重ね塗り。

指に残ったファンデーションを鼻やあご下にうすくつけてあげることで、私服用メイクの出来上がり♡

この方法だと鼻の毛穴にほとんどファンデーションが入り込まないので、普段メイクに取り入れてあげることでいちご鼻が改善してくるという嬉しいオマケも付いてきます♡

まとめ

テニスの時のメイクで気を付けるのは、崩れにくいお肌の土台作りと崩れても綺麗なメイクのコツ。

  • 化粧水をたっぷり使って肌を潤す
  • メイク下地は日焼け止めで代用
  • 美容液ファンデを目の下にだけ薄く重ね付け
  • お直しするときはメイク直しシートを使う

この4つを意識するだけで、テニスの時のメイク崩れは怖くない♡

記事内で紹介したアイテムはこちら。

化粧水

オルビスユー / オルビス

ファンデーション

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる