不要になったテニスラケットの捨て方

  • URLをコピーしました!

ラケットを買い替える時に、ラケットの捨て方に困ったことはありませんか?

実は、ラケットは多くの場合「粗大ごみ」扱い。

50cm(自治体によっては30cm以上)の長さがあるものは、粗大ごみになってしまうため、テニスラケットは粗大ごみ扱いになってしまいます。

そのため、ラケットを捨てるのにお金がかかってしまうんです。

しかし、実はラケットを無料で引き取ってもらえたり、有料で買い取ってもらえる方法もあります。

この記事では、そんなお金のかからないラケットの捨て方を紹介していきます。

目次

1.テニスラケットを寄付する

無料で引き取ってもらうには、ラケットを寄付するのがおすすめ。

日本テニスウエルネス協会で、不要になったテニスラケットを引き取ってもらうことができます。

「ラケットリサイクル運動」として、ボランティアとしてラケットを寄付してもらえるそう。

送料はかかってしまいますが、自分の大切に使ってきたラケットを誰かにまた使ってほしい!という方は、寄付してみてはいかがでしょうか。

2.テニスラケットの買取サービスを利用する

テニスラケットは、有料で買い取ってもらえることもあります。

私が昔通っていたテニススクールでは、年2回ほテニスショップの方が買い取りのためにやってきて、その場で査定してくれました。

買ってから数年経っている古いモデルでほとんど使っていなかったものは1,000円ちょっと、かなり使い込んだボロボロのものでも数百円で買い取っていただけました。

ネットでも買取サービスを利用することができます。

以前利用して良かったのが、ラケットショップロブさん。

買取だけお願いすることもできますし、ラケットの購入も同時に行えば査定額UPの特典もあります。

オススメは楽天でラケットを購入して、古いラケットを下取りしてもらう方法。

楽天でラケットを買うとポイント還元で数千円割引になるので安く購入できますし、購入時に下取りしてもらうと買取査定額がUPすることも。

送料も着払いでOKなので、全くお金をかけずに引きとってもらえます。

ラケットロブさんは、有料ですがスペック計測サービスもあり、その際メールでやり取りした感じも丁寧で返信も迅速でした。

またリピートしたいなと思っています。

お得にラケットを購入するためのサービスも豊富。

いつでも使える3%OFFクーポンが出ています。

出典:ラケットショップロブ 楽天市場店

また、LINE公式アカウントで友達になると、買い取り額が1,500円UPします。

出典:ラケットショップロブ 楽天市場店

折れたラケットや古いラケットはメルカリに出品する

テニスラケットはメルカリに出品すると、思わぬ高値で処分できる可能性があります。

綺麗なものであれば、買い取りサービスを利用するより高額で売ることもできますし、年季が入っていて買い取ってもらえないようなラケットでも、結婚式の余興やコスプレに使いたい方などに需要のあるケースも。

特に、テニスの王子様のキャラが使っているラケットと同じモデルだとコスプレイヤーの方から需要があるため、折れていたりボロボロでも売れる可能性があります。

2019年時点のテニスの王子様キャラ別使用ラケットのまとめがありました。

ダメもとでメルカリに出品してみると、意外と需要があるかもしれません。

ちなみに、メルカリはテニスウェアやテニスアクセサリーも、意外と高値で売れますよ。

テニスラケットは寄付や買取、メルカリで処分しよう

以上、不要になったテニスラケットの捨て方の紹介でした。

捨て方に困るテニスラケットも実は処分方法が色々あり、中にはお小遣い稼ぎができることも。

粗大ごみとして捨てるのではなく、寄付や買取・メルカリなどを使って再利用してもらえれば、ラケットも嬉しいはずです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる