テニスの合間に楽しみたい!知る人ぞ知る白子の絶品グルメ

  • URLをコピーしました!

テニスの町、白子。

温泉があったり海水浴も楽しめたり、とテニス以外にも楽しめますが、実はテニス界隈でもあまり知られていない、おいしいお店もあります。

それが、はまぐりとつくね。

 

どちらも「え?はまぐり?つくね?全然そそられないw」と思われがちですが、めちゃくちゃ美味しいんです!

最初は「まあみんなが行くから仕方なく…」と渋々ついてきたメンバーも、一度食べると「白子に行ったらつくねでしょ!」「はまぐり食べて帰ろう!」と言い出すレベル。

 

この記事では、そんな知る人ぞ知る白子グルメを紹介します。

どちらもテニスコートから近いですよ!

 

目次

地元の人も買い占める!お肉屋さんが作る、カネサカミートショップの手作りつくね

一度食べた人は、テニスの合間に絶対に買いに行く、隠れた白子グルメであるカネサカミートショップのつくね。

センターコートから車で1~2分のところにあるお肉屋さんの手作りつくねが、びっくりするくらい美味しいんです!

私は普段お店や自炊でつくねをあえて食べようとは思いませんが、白子のつくねは絶対に食べます。

泊まりなら、1日目と2日目で2回食べることもザラです。笑

 

そんな手作りつくね、地元ではもちろん有名なようで、買いに行くと地元の人が大量に買い占めていく姿を度々目撃します。

20~30個は当たり前。

そのため、予約なしだと1人20個までの制限があります。

 

みんなが大量に買い占めるせいで、つくね購入には5~15分くらいかかることが多いです。

その代わり、作り立てが食べられます!

冷めてもおいしいですが、作り立ての方が断トツでおいしい!

 

白子のつくねはハンバーグのような小判型。

ハンバーグより少し小さめサイズで、1個65円(税込)。

 

テニスコートからセブンイレブンに行く途中にあるので、コンビニの揚げ物を買うくらいなら、つくねの方が圧倒的にオススメ。

テニスの合間の小腹がすいた時にぜひ!

つくね以外だと、から揚げもおいしいですよ!

カネサカミートショップ

住所千葉県長生郡白子町中里5386-2
電話番号0475-33-4129
営業時間9時半~18時
定休日水曜日
※日曜営業

 

白子テニスの帰りに寄りたい海鮮屋さん!向島で食べるはまぐりと海鮮丼

白子は海が近くなので海鮮は何でも美味しいですが、特にはまぐりが有名。

はまぐりと聞くとちょっと地味な感じがしますが、白子のはまぐりは大きく、自分で焼いて食べる焼きはまぐりはびっくりするくらいおいしいんです。

 

海沿いを走っているといくつかはまぐり屋さんがありますが、オススメは向島というお店。

向島は、食べログ評価3.6。

お昼時は地元の方や観光客でにぎわい、行列が出来ています。

 

オススメは焼きはまぐり

はまぐりの種類が色々ありますが、1番安いものでも十分美味しいです。

 

焼いていると出汁が殻の内側に溜まってくるので、一旦出汁だけお皿に出す。

貝を開いたら出しを身がついている側に戻して、出しで煮込むようにして焼いていくと、めちゃくちゃおいしいです!

自然と身がはがれるようになったら食べ時。

残った出しも最高に美味しいので、こぼさずに味わってみてください!

 

1番安いはまぐりは1kg1,500円で、私たちはいつも1人2個になるようにしてもらってます。

この間行った時は、10人で1人2個食べて2.5kgでした。

 

小腹がすいた程度の時は、焼きはまぐり+焼きおにぎりがオススメ。

焼きおにぎりも自分で網で焼くので、コゲ加減やお醤油加減を好みに調整することができます。

焼きおにぎりは1皿で2つ乗っているので、女性なら2人でシェアするとちょうどいいですよ。

 

焼きはまぐり+焼きおにぎり(1皿2個のうち1個)で、約600円。

はまぐりのお味噌汁を付けて、1000円程度です。

 

ガッツリ食べたい時にオススメなのが、海鮮丼。

海鮮丼は1500円で、はまぐりのお味噌汁付です。

まぐろや甘エビ、うに、いくら、と人気のネタがのっていて、さらにはまぐりのお味噌汁までついているので、白子の海の幸を堪能するのにぴったり!

海鮮丼+焼きはまぐり2個で、約2,000円です。

 

はまぐり屋さん、「向島」はサニーインむかいやサンシャイン白子から、車で10~15分くらいです。

ひたすら海沿いの下道を走って、「豊海海岸」という交差点を右折してすぐにあります。

 

お昼時は行列必須。

予約はできませんでした。

夕方はすぐに入れることができるので、軽くおひるを食べておいて夕方行くのがオススメです。

向島は19時ラストオーダー、19時半閉店です。

 

白子から東京方面に帰る時は、16~17時頃に白子出発すると渋滞に巻き込まれるので、向島ではまぐりを楽しんでから19時半頃出発するとスムーズに帰ることができますよ。

この間は、16~17時ごろ出発と19時半出発で、1時間くらいしか到着時間が変わりませんでした。

 

焼蛤 浜茶屋 向島

住所千葉県山武郡九十九里町不動堂450
※九十九里有料道路 不動堂インターすぐ
電話番号0475-76-6237
営業時間[月~木]
10:00~19:30(L.O.19:00)
[土・日・祝]
9:30~19:30(L.O.19:00)
定休日金曜(夏季・祝日の場合は営業)

 

白子に行ったら、つくねとはまぐりはかかせない!

テニスをやっていれば、大会合宿や合宿で1度くらいは白子に行く機会があるはず。

白子に行った時は、ぜひつくねとはまぐりを食べてみてくださいね。

どちらもコスパ抜群なのにおいしくて、楽しいテニスの思い出が増えること間違いなしです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる