1人でもテニスの練習がしたい時に便利!個人参加型テニス(個テニ)に参加する方法

  • URLをコピーしました!

ふとテニスしたくなった時、フラっと参加できる練習会があったらいいな~なんて思ったことはありませんか?

そんな時に便利なのが、個テニと呼ばれる個人型参加型テニス。

個テニとは個人の主催者がコートを確保して、ネット上で参加者を募集している練習会のことです。

この記事では、個テニに参加する時に使えるWEBサイトを2つ紹介します。

目次

そもそも個テニってなに?

個テニとは、個人参加型テニスのこと。

個人の主催者がコートを確保して、ネット上で参加者を募集している練習会です。

元々は個サルという個人参加型フットサルが存在していて、最近テニスでも個テニという呼び方が広まりつつあります。

実はまだ個テニという呼ばれ方は一般的ではなく、テニスオフと言った方がすんなり通じます。

テニスオフは後述しますが、個テニの募集WEBサイトの略称です。

個テニは全国至るところで開催されているため、自分でコートを取ったり練習相手を見つけたりしなくても、気軽にテニスができます。

また、個テニがきっかけでテニスの繋がりが広まることも多いので、テニス仲間を作りたい方には非常にオススメです。

個テニの参加方法

個テニに参加する場合は、募集サイトからの申込みが必要です。

個テニの募集サイトがあるので、参加したい練習を検索して申込み、主催者が承認すれば参加できます。

個テニ募集サイトの利用は、ほとんどの場合無料の会員登録が必要です。

会員になるとプロフィールページが作成され、主催者はそのプロフォールを見て参加承認を出していきます。

自分のプロフィールページが未入力だと承認してもらえないこともあるので、テニス歴や自己紹介はしっかり入力しておきましょう。

個テニのレベル

テニスのレベルは練習会によってバラバラのため、募集ページで確認しましょう。

初心者OK~上級者限定まで幅広く開催されています。

個テニの練習内容

練習内容は練習会によってバラバラです。

球出し練習中心のスクールのような練習内容のものから、アップしてほぼ試合だけのものまで様々です。

個テニの参加料金

個テニの参加料金は、コート代+ボール代を人数で割った額がかかることが多いです。

多くの場合募集ページに参加費の目安が記載してあります。

都営コートでの2時間練習で1,000~1,500円くらいが目安です。

都営・区営以外のコートやナイター練習の場合は、コート代が高いため参加費が高くなりやすいです。

個テニ募集サイト2選

テニスオフネット

メリット
  • 圧倒的な掲載数!近所のコートや行きたい時間などで練習会が絞れる
  • 老若男女、様々な参加者がいる
デメリット
  • レベル感やマナーに厳しい方や態度の悪い方もいる

個テニ募集サイトといえば、テニスオフネット(通称テニスオフ)

利用者数や掲載練習会数も断トツで多く、全国の練習会を探すことができます。

テニスオフは、とにかく練習の掲載数が豊富。

参加したい場所やレベル、日程で絞って自分の予定に合わせて参加しやすいです。

個テニといえばテニスオフ、というくらい圧倒的な知名度のため、参加者も色々な方がいらっしゃいます。

毎回違う方とテニスができるのも、テニスオフの魅力です。

一方で、テニスオフが苦手という方もいらっしゃいます。

テニスオフは傾向として、テニスだけできればいいドライな人間関係を求める方や、レベル感・マナーなどに厳しい方や逆に悪い方なども多く、居心地の悪さを感じる練習会に当たってしまうことも。

もちろんそうでない練習会もたくさんありますが、傾向としては上記のような方が一定数いらっしゃるなあという印象です。

テニスベア

メリット
  • 利用者同士で仲良くなりやすい
  • 和気あいあいとした雰囲気のイベントが多い
デメリット
  • イベント掲載数が少ない
  • 東京近郊開催がほとんどのイベント

テニスベアは、最近サービスがスタートしたSNS寄りの個テニ募集サイトです。

メインは都内の空きコート検索ですが、個テニ募集や大会・壁打ち情報なんかも掲載されています。

テニスベアは新しいサービスのため、まだ利用者が限定的。

そのため、参加者が顔見知りになりやすく、テニス仲間ができやすいという特長があります。

また、テニスベアの利用者は、テニスオフは雰囲気が苦手だけどテニスベアのなら参加したいという方も多いので、和気あいあいとしたイベントが多いです。

一方で、テニスベアはまだ新しいこともあり、個テニの練習会・イベントの掲載数はテニスオフに比べるとかなり少なめ。

また、東京近郊の開催がほとんどです。

そのため、開催場所や日程からはイベントが探しづらく、練習は似たようなメンバーになりやすいという面もあります。

個人的には、テニスオフよりテニスベアの雰囲気の方が好きで、参加しやすいと感じています。

テニスオフもテニスベアも両方使ってみて、自分が使いやすい方を選ぶのがオススメです。

もっとテニスをしたいなら個テニを活用しよう!

以上、個テニの紹介と個テニ募集サイトのまとめでした。

テニスは個人でやろうとするとテニスコートや練習相手の確保が意外と難しいですが、個テニを利用することで気軽にテニスを楽しむことができます。

今回紹介した個テニ募集サイトは下記の2つです。

個テニは出会いの宝庫!

テニス繋がりで結婚するカップルは非常に多いので、婚活中の方は積極的に個テニに参加してみると良いかも。

テニス中やテニス後も可愛くいるための方法を紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる